厚生労働大臣指定 養成施設 駒沢看護保育福祉専門学校(平成26年4月 駒沢看護専門学校 校名変更予定)


本校について

本校の特徴

仏教の教えを基盤とした人間教育とともに、看護師に必要なすべてを指導

仏教の教えである「慈悲の心」。曹洞宗立宗の理念である「行学一如」。駒澤大学建学の精神である「信・誠・敬・愛」。この三つの教えに基づいた人間教育を基盤に、実習指導の充実、現場を良く知る講師陣の布陣、また、同じ夢を持つ仲間とともに切磋琢磨しながら学びます。こうした校風から看護師として必要な知識・技術・心構えを磨き高める万全の学習環境が整っています。また、学習に集中できる閑静な環境も本校の特長のひとつとなっています。

目標実現を学校一丸となってサポートします。

6つのこだわり

POINT 1 仲間 同じ目標を持つ仲間とともに学び合います

仲間

本校にあっては、学生全員が看護師になるという同じ目標を共有しています。そうした中だからこそ、お互いの悩みを心から理解して励まし合い、頑張りを刺激として自己のやる気を奮い立たせるといったことができます。濃密な時間をともに過ごした仲間はなにより心強い存在であり、社会に出てもかけがえのない財産として残ります。

少人数制・担任制を生かし、
きめ細やかなアドバイスを送ります

同じ目標を持つ仲間の中でも、クラスメイトたちは授業や実習、校外活動を通じて、とりわけ強い絆で結ばれます。3年間を通じたクラス担任制なので担任講師への信頼も厚く、1クラス35名の少人数制なので、きめ細やかにアドバイスを行います。なお、合同授業などクラス間の交流の機会も多くあり、本校においては学生全体に強い団結力・仲間意識が芽生えています。

POINT 2 心 本校ならではの理念に基づき、職業人としての心得を指導します

人間力 = 論理・礼節・教養・道徳

仏教の教え「行学一如」と、駒澤大学の建学の精神である「信・誠・敬・愛」に基づき、人としての成長の上に立った「看護する心」を育てます。加えて心理学や宗教哲学、日本語表現演習などの幅広い教養を学ぶことにより、社会マナー・道徳心を備えた職業人としての素養を養います。

本校の教育理念本校の教育理念

POINT 3 自主性 学友会が主導となって行事を運営。学生が自主性を育んでいます

自主性

遠足やスポーツ交流会、研修旅行といった行事は学生たちで組織した学友会が企画・運営しています。そうした中で一人ひとりが自分自身の個性を知り、輪の中での役割を自覚し、成長していきます。

学友会へ

POINT 4 講師 現場の第一線で活躍したベテランたちが指導します

講師

教員はすべて大学などの教育機関、その他各種医療の現場で数多くの経験を積んだベテランばかりです。看護師としての心構えや医療チームの一員としての動き方など、リアルな声を聞くことできます。

講師紹介へ

POINT 5 実践力 臨地実習に向けた充実サポート

実践力

本校では長年かけて医療業界各社と厚い信頼関係を築いており、その間柄から伝統ある病院や、最先端の医療技術を研究するセンターや総合病院などに臨地実習の受け入れ協力をいただけています。臨地実習中は近くで教員が見守り、指導ができるようになっていますので、安心して実習に打ち込めます。

実習へ

POINT 6 JR岩見沢駅から徒歩約10分、閑静な環境は学習に最適です

環境

本校のすぐそばには桜の名所であり、学生たちの憩いの場となっている公園があります。向かいには岩見沢市民会館「まなみーる」があり、市民の方々によるさまざまな文化交流が行われています。JR岩見沢駅からは徒歩約10分、札幌からの通学にも便利な位置です。

アクセスへ


ページの先頭へ