厚生労働大臣指定 養成施設 駒沢看護保育福祉専門学校(平成26年4月 駒沢看護専門学校 校名変更予定)


本校について

駒沢看護専門学校とは?

本校は駒澤大学の建学の精神と仏教の教えに基づき、「信」「誠」「敬」「愛」の教育理念を掲げています。これらを柱に、患者様への慈悲の心、医療チームの一員として不可欠な協調性、自ら積極的に学ぶ自主性を持つ看護師の輩出を目的とし、日々教育・指導に当たっています。

ごあいさつ

駒沢看護専門学校とは

学校法人 駒沢岩見沢学園 理事長 氏家 一夫
学校法人 駒沢岩見沢学園 理事長 氏家 一夫
 駒沢岩見沢学園は仏教の教義並びに曹洞宗立宗の精神に基づき学校教育を行い、豊かな人間形成と人格の陶冶を目指しています。
 看護師3年課程はこれらを基盤とした学校基本法及び関係する諸法令に定める看護師としての知識、技術、態度を修得させるため、学校教育法に基づく専修学校教育を行い、地域社会に貢献できる有能な専門士を育成することを目的としています。
 今後も人々の健康に奉仕する看護のスペシャリストを育成し、看護実践能力の強化を目指し、一層充実した看護師養成に邁進し、教職員とともに医療・福祉の充実に貢献し、地域の要望に応え、皆様とともに生きる学園づくりを目指してまいります。
学校法人 駒沢岩見沢学園 駒沢看護専門学校 学校長 佐藤 恵三
学校法人 駒沢岩見沢学園 駒沢看護専門学校 学校長 佐藤 恵三
 看護は、人々が人間らしく健康で幸福に暮らしていくことを支援する活動です。看護師には、高度に細分化し日進月歩を続ける医療現場で、専門的知識・技能を修得し、人間愛に満ちた高い資質を備えた人材が求めれています。
 駒沢看護専門学校では、看護師3年課程を開設し、社会のニーズに十分に応えるべく有能な教職員、学習環境、諸施設、実習施設の確保など、関係機関の協力を得ながら整備して、看護師としての豊かな人間性と看護を実践する上での判断力や実践方法などの看護実践能力を学び、地域社会に貢献できる人材の育成を目指しています。
 岩見沢市は、農業、商工業、文教都市として発展しています。恵まれた自然の詩情豊かな四季の歩みの中で、温かい支援の絆で深く人々との関わり合う学生生活は、必ず皆さんの看護学習の増進とともに、大きく成長し生きるための基盤が培われるものと思います。皆さんが、看護の世界に興味・関心をもたれますことを期待しております。

教育理念

本校は駒澤大学の建学の精神に基づき、信、誠、敬、愛の校是を揚げ、豊かな情操と透徹した知性によって、行学一如の実践に努める円満な人間形成を目指しています。

当科は、建学の精神に実践を通して人間形成を目指す。

信
「信」とは、かけがえのない真実の自己に対する確認と他の生命の尊厳性を認め、互いに信じあうこと。
誠
「誠」とは、至誠の心をもって学業に精励し、正しい自己形成の道を限りなくひたむきに歩むこと。
敬愛
「敬」「愛」とは、慈悲の営みであり、主体性を確立しながら共同体として、人間社会の連帯感に目覚め、互いに奉仕しあい慈しみあうことである。

この建学の精神に基づき、将来の看護を担う世代として、多様な健康概念を持ち変化を続けている社会の中で生活している人々をかけがえのない個人として捉え、適切な看護を提供する実践者の育成を目指す。

教育目的・目標

目的

仏教的人間観を基盤として、社会における看護の役割を認識し、科学的思想による学習体験を通して看護実践能力を修得し、人間の健康と幸福に貢献できる人材を育成する。

目標

  1. 1.自らを含めて豊かな人間性と、生命の尊厳を認識し、統合的に対象を理解する能力を養う。
  2. 2.様々な場で生活を営んでいる人々の生活及び健康の段階を理解し、対象に応じた科学的根拠に基づく看護実践能力を養う。
  3. 3.変化する社会の中で保健・医療・福祉チームの一員として連携・協働し、看護者が担うべき役割を認識してその責務を果たすことができる能力を養う。
  4. 4.専門職としての職業観を高め、主体的に学び続ける基礎的能力を養う。

校章

N:Nurse 看護師、看護の意 / W:Welfare 福祉、福利の意 / S:Special 専門、特別の意
三角形の頂点は仏教の三つの宝である。
「仏(自由)・法(平等)・僧(平和)を配している。
上部には「法輪」と言ってお釈迦さまが最初に説法で示された「誰でも、何時でも、何処でも」出来る「八つの人の道」を象徴化したものを置きました。
それは、「正しく物事を見る。人の喜びを喜ぶ。思いやりを持って語る。疑われる行動を慎む。常識的な生き方をする。自分の役割をしっかり努める。物事に感謝する。落ち着いて対処する」実践で、「安らぎ」の世界を実現できると説かれた。

沿革

平成6年7月17日 看護科開設準備室設置
平成6年9月30日 北海道総務部学事課へ私立学校目的変更提出
平成7年1月20日 看護婦養成所設置計画書を厚生省に提出
平成7年9月30日 増築改修工事竣工
平成7年12月14日 厚生省より申請認可指定書交付
開設学科:専門課程 看護科 2年課程
定  員:1学級 50名
平成8年1月27日 校舎増築・改修竣工落成式
平成8年4月1日 駒沢大学看護福祉専門学校と校名変更、看護科設置
平成8年4月7日 看護科開設式・第1回入学式
平成19年11月 看護第1科3年課程開設準備室設置
平成20年1月28日 看護第1科3年課程設置計画申請書提出
平成20年7月8日 看護第1科3年課程指定申請書提出
平成20年11月19日 平成21年度介護福祉科募集停止、学園理事会にて決定
平成20年12月25日 厚生労働省より申請認可指定書交付
開設学科:専門課程 看護第1科
定  員:1学級 40名
平成21年4月1日 看護科2年課程「看護第2科」と学科名変更と定員を1学級40名に変更
平成21年4月4日 看護第1科第1回入学式
平成23年8月3日 平成25年度看護第2科募集停止及び看護第1科定員
70名に定員増理事会にて決定
平成23年10月14日 看護第1科定員定員増、看護第2科閉科準備室設置
平成24年1月24日 看護第1科定員定員増、変更承認申請計画書提出
平成24年7月17日 看護第1科定員定員増、変更承認申請書提出
平成24年12月20日 厚生労働省より変更申請認可指定書交付
定  員:70名 (35名2学級)
平成26年3月31日 保育専修科、看護第2科閉科
平成26年4月1日 駒沢看護専門学校と校名変更

ページの先頭へ