厚生労働大臣指定 養成施設 駒沢看護保育福祉専門学校(平成26年4月 駒沢看護専門学校 校名変更予定)


学科紹介

実習・演習

学内実習・演習で看護師の基礎力を築き、臨地実習で現場力を養います

実習・演習内容

災害・統合演習

災害看護

災害時における看護師としての役割や看護手順を実践形式で学びます。身体面はもちろん、特殊な状況における精神面のケア方法も身につけます。

災害看護

基礎演習

血圧測定・シミュレーション教材での採血

血圧はバイタルサイン(健康状態を判断する指標)の大切な目安です。その正しい測定方法や注意点を学びます。

血圧測定・シミュレーション教材での採血

成人演習

モデル人形への気管内吸引

痰による呼吸困難感を軽減させる等のため、チューブを用いて取り除く方法を学びます。

モデル人形への気管内吸引

老年演習

高齢者模擬体験

足が不自由な患者様をベッドから車いすへ移動させる手順や、車いすの扱い方、注意点などを学ぶとともに、ご高齢の方の気持ちを体験します。

高齢者模擬体験

小児演習

モデル人形でのバイタル測定

血圧、脈拍、呼吸、体温等、人間が生きていくために重要なVital (生命)のSign(徴候)を正しく測定することを学びます。

モデル人形でのバイタル測定

母性演習

モデル人形を使用した沐浴

新生児の赤ちゃんの体を清潔に保つための沐浴手順や、注意点などを学びます。

モデル人形を使用した沐浴

在宅演習

訪問介護・介護用品の活用

生活の基本である「寝返り」「起き上がる」「立つ」「座る」「歩く」といった動作が困難な療養者様の介助方法を学びます。

訪問介護・介護用品の活用

臨地実習

病院などの医療機関で一定期間、本物の看護の仕事を体験します。入院患者様の日常動作の介助や、血圧・脈拍の測定といった技術的なことはもちろん、現場の緊張した空気を感じ、医療チームの一員としての役割を知り、患者様とのコミュニケーションのとり方などを学びます。現場を経験する中で、厳しい現実に直面することや、想定外の事態にとまどうことがあるかもしれません。ですが、実際に患者様とふれあうことで学べるものはとても大きいのです。

臨地実習の体験

中野 杏樹さん

  • 中野 杏樹さん 平成29年3月卒業
  • 旭川実業高校出身

感想

臨地実習での
学びや気付きを
今後の実習に
生かしたい

臨地実習でいろいろな患者様と接する中で、同じ疾患でも一人ひとりの背景や立場の違いを理解することが看護の基本であり、治療に大切なことなのだと実感しました。

篠原 礼さん

  • 篠原 礼さん 26年度卒学生
  • 岩見沢西高校出身

感想

貴重なことを
学べたと
思います

終末期の患者様を担当しました。言葉での会話が困難でも私の懸命な想いに、まばたきなどで応えてくれて感激しました。臨地実習で貴重なことを学べたと思います。

井上 可央瑠さん

  • 井上 可央瑠さん 25年度卒学生
  • 札幌丘珠高校出身

感想

現場
ならではの
連携

介護老人保健施設でレクリエーションを企画・実施しました。利用者の状態に配慮しながらで難しかったですが、介護職員の方々などと現場ならではの連携を学べました。

実習に当たり先生からのアドバイス

先生からのメッセージ

吉野 悦子先生

吉野 悦子先生

担当学科 看護の統合と実践、実習主任

心と知識と技術を培い、素敵な看護師に

看護に必要なのは「人と人との関係」。対象を一番に想い、自分に何ができるかを一生懸命考え、看護技術を磨いていきます。実習での看護実践を通して、看護の深さを感じ、学びの決意を新たにしながら、自身も成長できます。そして、心と知識と技術を培い、素敵な看護師をめざしてほしいと思います。


ページの先頭へ